全ての安全ソリューションを見る

  • 製品カテゴリ
  • 製品用途
  • 製品ブランド
PAS13

PAS13

作業現場の防護柵に関する初めてのコード・オブ・プラクティスが誕生。世界中の職場で安全基準を向上します。

PAS13_Stat_JPN.jpg

作業現場の危険要素は、人命をも脅かしかねません。PAS13は職場のトラフィック管理のベスト・プラクティスを示し、衝突対策に使用されるべき防護柵の選定とその試験方法の基準となるものです。PAS13は人と車の隔離(歩車分離)の推進と防護バリアの選定および性能評価についてのガイドラインを提供し、適切な事故対策によりリスクを極小化します。

イギリス規格協会(BSI)が刊行するPAS13は、Nestlé、Mars、 DHL、ジャガー ・ランドローバーなど世界的有力企業の安全エキスパートの知見を結集し、作業現場の安全性を革新します。

防護バリアと職場の安全の専門家として、A-SAFEは技術的知見をBSIに惜しみなく提供し、作業現場のトラフィック管理に使用される防護バリアについての唯一のコード・オブ・プラクティス、PAS13の刊行に寄与しました。

グローバルパートナーの専門家グループ

JLR_Logo.jpg
DHL_Logo.jpg (1)
TUV-Nord.jpg
Nestle_Logo.jpg (1)
Mars{_Logo.jpg
RIBA-Enterprises.jpg
「このコード・オブ・プラクティスは、安全衛生を専門とする人にとって、有益な手引きとなります。とりわけ、人、設備、重要構造物の防護や、走行車両の安全対策において有用です。

「このコード・オブ・プラクティスは、安全衛生を専門とする人にとって、有益な手引きとなります。とりわけ、人、設備、重要構造物の防護や、走行車両の安全対策において有用です。

Anne Hayes BSI ガバナンス市場開発責任者

ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス向上のため、私たちは匿名化されたGoogle AnalyticsとGoogle Adwordsのレポートを用いてサイトのトラフィックを管理しています。このサイトの閲覧を続けることで、貴方のデバイスにCookieが蓄積される可能性があることを了承いただいたものとみなされます。詳細は Cookiesポリシープライバシーポリシーをご覧ください。