全ての安全ソリューションを見る

  • 製品カテゴリ
  • 製品用途
  • 製品ブランド

iFlex高さ制限バー

高さ制限バーは出入り口エッジの保護と車両衝突による高所の損傷を防ぐために開発されました。

両サイドと天井高さを示す視覚ガイドとなりつつ、物理的バリアとして防護機能を提供します。

シャッターレールやドアフレームを、車両や積荷の衝突から守ります。頭上のパイプ、ケーブル、空・油圧の配管などとの衝突リスクがある場所で用いられ、ドライバーに車両や積荷が高すぎることを警告します。

製品のメリット

フロアの損傷回避
フロアの損傷回避

独自の内部構造により、衝撃力を散逸させ床の損傷を防ぎます。

修繕コストの低減
修繕コストの低減

MEMAPLEX™は、衝撃を受けるたびに繰り返し伸縮・吸収・復元するため、交換の必要がありません。

メンテナンス不要
メンテナンス不要

耐腐食性、耐スクラッチ性、再塗装不要、耐水性を備えUVにも強く、最小限のメンテナンスを要すのみです。

ダウンタイムの低減
ダウンタイムの低減

衝撃吸収により、扉枠や頭上コンベヤなどの衝撃に弱いインフラへの損傷を防止し、ダウンタイムを回避し効率を高めます。

幅広い用途

製品アプリケーション

出入り口エッジの防護
出入り口エッジの防護

作業現場の出入り口を、背の高い車両や移動物による衝撃から防護します。

高さ制限
高さ制限

衝撃を分散する高さ制限バーにより、背の高い車両や積荷による破壊的な損傷を防止します。

衝撃からの防護
衝撃からの防護

頭上の配管ブリッジ、ケーブルトレー、空気/ガス供給ライン、換気ダクトなどを車両の高い積荷から保護します。

視覚的な警告
視覚的な警告

高さ制限バーは、フォークリフトの運転者に視覚的な警告を発し、施設内を安全に誘導します。

Monad.Either`2[A_Safe.Umbraco.Models.FrontEnd.ImageModel,System.String]
ケーススタディ
国際物流企業 作業現場の防護レベルを強化
「展示会でA-SAFEの防護バリアシステムを見た瞬間に、当社の新しい施設にフィットするだろうと思いました。試しにA-SAFEの防護バリアの一部を設置して、リフトトラックの運転者たちにバリアに突っ込んでみるように指示しました。それは大成功でした」

「展示会でA-SAFEの防護バリアシステムを見た瞬間に、当社の新しい施設にフィットするだろうと思いました。試しにA-SAFEの防護バリアの一部を設置して、リフトトラックの運転者たちにバリアに突っ込んでみるように指示しました。それは大成功でした」

Hereen Brothers 取締役

ウェブサイトのユーザーエクスペリエンス向上のため、私たちは匿名化されたGoogle AnalyticsとGoogle Adwordsのレポートを用いてサイトのトラフィックを管理しています。このサイトの閲覧を続けることで、貴方のデバイスにCookieが蓄積される可能性があることを了承いただいたものとみなされます。詳細は Cookiesポリシープライバシーポリシーをご覧ください。